亜鉛の効果って?

亜鉛の効果って?

「妊活に亜鉛」
そう聞くと、男性向けのイメージがありませんか?
実は、亜鉛は男性はもちろん、女性にも効果があるんです。

 

男女別の亜鉛の効果って?

 

 

 

女性の場合

なぜ亜鉛が妊活中の女性に良いのかというと、卵巣に良い働きがけをしてくれるからです。
亜鉛は、排卵を促したり、子宮内膜を強化して着床をしやすくさせるホルモンに関与しています。
また不妊理由の一つ、生理不順を解消させる働きもあります。

 

男性の場合

男性の場合は、亜鉛は精子の材料になり、精子の運動率を上昇させる働きをします。
また精液の液体部分にも、多量の亜鉛が使われています。
一度の射精で多くの亜鉛が失われてしまいますので、妊活中の男性は特に意識して摂取するようにしましょう。

 

実は赤ちゃんにも大切な栄養素

 

さらには、亜鉛は赤ちゃんも必要としている栄養素なんです。
受精卵が細胞分裂を行う際に必要なのはもちろん、赤ちゃんの成長を促す成長ホルモンを助ける作用があるんです。
亜鉛が足りている妊婦に比べて、亜鉛不足の妊婦は未熟児になる可能性が10倍近くも跳ね上がると言われています。
妊活中には必須の栄養素ですね。

 

また、亜鉛は葉酸と一緒に摂ると相乗効果が期待できます。
葉酸も亜鉛と同じく、卵巣に良い働きがけをする栄養素です。
そして葉酸は、何より先天性異常の発症リスクを抑えてくれますので、ぜひ一緒に摂ることをおすすめします。

 

おすすめの葉酸サプリは、女性100人の声から生まれた葉酸サプリと美的ヌーボがおすすめです。